トップイメージ

PRK エピレーシック ラセック イントラレーシックなど視力回復手術を考えている方へ

PRKやレーシックなどのレーザーによる視力回復手術を受ける方にとって重要なことですので、必ず目を通しておいて下さい。

まずエキシマレーザー屈折矯正手術に使う医療用具として厚生労働省に承認されているのは、基本的にPRKに限るものからはじまり、レーシックへと承認されており、日本眼科学会のガイドラインにより視力の回復を願う患者さんが、安心してレーザーによる視力回復手術を受けられるようになりました。

しかし日本の法律では、医師免許さえあれば手術を行なう事が出来るので、PRKやレーシックに詳しくない眼科医や目の手術とはまったく関係のない医師が行うことも可能という事です。

日本眼科学会のガイドラインによって、PRKやレーシックなどのエキシマレーザー屈折矯正手術は、日本眼科学会認定の眼科専門医であると同時に、角膜の生理や疾患ならびに眼光学に精通していることが術者の必須用件であると定めておりますが、あくまで日本眼科学会のガイドラインで定められているにしか過ぎず、法によって定められてはいません。

PRKやレーシックなどのエキシマレーザー屈折矯正手術の現実問題として、必須条件を満たしていないような医師に治療を受け、重たい合併症を引き起こしてしまうケースがあります。
レーザーで角膜を薄く削り過ぎてしまうと再手術なども不可能になり一生の問題にもなりとても危険です。

PRKやレーシックなどのレーザーによる視力回復手術で1番大切な事は、信頼できる病院を探す事です。
しかしそれは簡単ではなく、手術費が高いからといって技術も高いとは必ずしも言えず、手術費が安いからといって技術が低いわけではありません。
やはり評判と技術、そしてしっかりと説明をしてくれるという事が重要です。

■信頼できる病院を選ぶポイント
1.日本眼科学会認定の必須条件を満たした眼科専門医のいる病院・クリニック
2.高度な知識と技術を習得し、経験と実績を積んでいる医師のいる病院・クリニック
3.インフォームド・コンセント(デメリット・合併症についても事前に説明と同意)をしてくれる病院・クリニック
4.術前スクリーニング(検査による適応評価)をしてくれる病院・クリニック
5.術後の経過観察(アフターケア)をしてくれる病院・クリニック
6.PRKやレーシックなどのレーザーによる視力回復手術を積極的に勧めない病院・クリニック

当サイトでは、実績はもちろん、その職業において目が命ともいえる現役プロゴルファーやレーサー、有名人やタレントなどに選ばれている、評判と実績の高い病院をご紹介しております。

こちらからご確認いただけます⇒【評判と実績の高い病院

サイトメニューのご案内

手術を考えている方へ

このページです、はじめて当サイトをご利用いただく、PRKやレーシック(エピレーシック ラセックetc)など視力回復手術を考えている方のために、視力回復手術とサイトの構成について解説しておりますのでご確認ください。


評判と実績の高い病院

レーシックをはじめとして視力回復手術に対してはやはり不安を感じますよね、そんな方のためにレーシック手術をはじめとしてPRKなどの視力回復手術を行う評判と実績の高い病院・クリニックの紹介を行っています。
信頼のできる病院を選ぶポイントについても解説しています。


PRKとレーシックの違い

視力回復手術のなかでレーシックの種類は幾つかありますが、その中に含まれないPRKとの違いについて紹介しています。


エピレーシックでは

レーシックの種類の中でも、適応範囲が広く、より高度とされるエピレーシックについて紹介しています。


ラセックでは

レーシックの種類の中でも、エピレーシックと同じくより高度とされるラセックについて紹介しています。


視力回復手術と保険

レーシックをはじめとする視力回復手術である「レーザー角膜屈折矯正手術」と保険及び医療費控除について紹介しています。


視力回復手術のリスク

レーシックをはじめとする視力回復手術によるリスクについて知って、より安全に手術を受けましょう。


料金について

レーシックをはじめとする視力回復手術の料金についてご紹介しています。


サイトMENU

Copyright (C) 2008 視力を回復したい方へ. All Rights Reserved.