トップイメージ

視力矯正手術の料金について

レーシックをはじめとして視力矯正手術の料金は、10万円から40万円とその値段はかなり大きいのが実情です。
また、人気のある医師の場合さらに値段が高くなる事もあります。
しかし、医院・クリニックによっては期間限定などで値段が格安になる場合やメディカルローンなどが適用可能な場合などあります。
世界的に見ると、日本のレーシックをはじめとして視力矯正手術手料はかなり安価になっているようです。

もちろん視力矯正手術の内容によっても金額は大きく違います。
ノーマルなレーシック(ケラトーム)がもっとも安価な手術で、医師の技量が必要となるエピレーシックやラセック、iLISAK(アイレーシック)の料金は割高となります。

医院やクリニックでは、大抵通常のレーシックとその他の方法を行っていではます。
実際に検査やカウンセリングを受けると、通常のレーシックが適応できない場合など、イントラレーシックやエピレーシック、PRK、ラセック、iLISAK(アイレーシック)など適応できる方法を勧められます。
手術を受ける人がその方法にあっているのであれば問題ないのですが、納得がいかない場合などは、セカンドオピニオンとして他のクリニックでカウンセリングを受けてみて納得して手術を受けることも考えましょう。

料金以上に手術後も一生付き合っていく目の事ですから、値段よりも施術を行う医師の腕や、保障などを重要視して、安心確実な手術をすることが重要です。
もちろん料金が高い場所が腕が良い場所というわけではありませんが、金額と丁寧さがある程度比例しているともいえるようです。
手術実績や評判、また近くで実際に受けた方がいる場合など参考にしたいですね。


信頼できるクリニックの料金の例を参考にご紹介します。
※参考例
適応検査⇒無料
アイレーシック(iLASIK)⇒360,000円(両眼)
イントラレーシック(Visx STAR S4 IR)⇒280,000円(両眼)
PRK⇒360,000円(両眼)
LASEK⇒360,000円(両眼)
老眼矯正治療(CK)⇒200,000円(片眼)
イントラ角膜リング(ICRS)⇒400,000円(片眼)
■以下のアフターケアが含まれます。
・術前検査、術後の定期検査・診察代(翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年)・処方される点眼薬および内服薬 ※ただし術後の症状や状態によっては、この他に受診していただくことがあります。(その場合の診察代も含まれます。)
・保護用サングラス、保護用透明眼帯
・合併症時の対応⇒合併症の症状に応じた処置、治療は責任を持って行います。
学生の方には、学生割引の用意されているクリニックもあります。

【ピックアップ】
神戸クリニックは遠方からいらっしゃる方の交通費をサポートします
視力回復!各種キャンペーンを実施中!<品川近視クリニック>

サイトMENU

Copyright (C) 2008 視力を回復したい方へ. All Rights Reserved.